« クアラルンプール旅行記(6)現地での行動・空港から市内へ | トップページ | クアラルンプール旅行記(8)現地での行動・空港から市内へ »

2018.09.10

クアラルンプール旅行記(7)エアアジアXの座席指定

エアアジアXの復路便が、いつの間にか変更となった事(D7 536 ⇒ D7 1)は、だいぶ前に書いた。

しかし、予約確認書をよく見てみると、指定したはずの座席まで変わっていることに気づいた。機体最後尾、中央3列シートの通路側を指定していたのに、最後尾の窓側に変わっている。当初、指定した場所に変更しようと、シートマップを見てみたが、そのあたりは選べなくなっている。

当初、指定していたシートは、たしか51D。今は、51Aに変わっている。昨年、シートを指定した時の料金は1,750円。これでも充分高いと思うが、今のシートマップを見ると、座席指定料が値上がりしていている。

エアアジアXの都合で、シート指定が変わっているので、おそらく、窓側を通路側に変えても、課金はなさそう。となりの51Cをわざわざ指定してくる人は少ないと思うので、出発ギリギリまで、この窓側指定のままにしておいて、座席指定の混み具合を見て、必要なら変更しようと思う。

Seat

余談だが、このシートマップの下側に、「Meal service starts here」と表示されている。ミール類は、当然有料だが、後ろ側からサーブしてくれるなら、待ち時間が少なくて済みそう。長時間のフライトはたいくつなので、なにか予約注文をいれておいてもよいかもしれない。

しかし、そんな細かいことよりも、台風21号により被害を受けた関西国際空港第1ターミナルが、いつ正常な運用に戻るのかが気になる。9月14日から再開との報道もあるが、どうだろう。

|

« クアラルンプール旅行記(6)現地での行動・空港から市内へ | トップページ | クアラルンプール旅行記(8)現地での行動・空港から市内へ »

旅行記 マレーシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クアラルンプール旅行記(6)現地での行動・空港から市内へ | トップページ | クアラルンプール旅行記(8)現地での行動・空港から市内へ »