« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の2件の投稿

2018.11.27

高知蔦屋書店 TSUTAYA 開店まぢかです! 12/03オープン 場所:高知県高知市南御座(高知卸団地)

Img_0968

高知市卸団地内にできる高知蔦屋書店の開店が間近に迫ってきました。写真は、信号待ちで撮った今朝の蔦屋書店全景です。建物全体を遠目に見ると倉庫そのままですが、近づくと蔦屋書店であることが確認できます。12月1日は内覧会ということで案内ハガキが届いたので、私も行ってみようと思っています。

Img_0975

四国銀行卸団地支店、卸団地組合などがある交差点の角に、蔦屋書店左折の立て看板があるのですが、この看板が交差点に対して、斜め45度の位置に設置されているため、交差点に西側から入ってくると、北方向に左折せよと読めてしまうんですね。もう一工夫してもらいたいところです。

B3930b0aa27647ff8157389a4b2a030a

| | コメント (0)

2018.11.24

12月、ピーチを利用し、釧路へ行く予定

ピーチのセールに、またひっかかりました。
今度は、関空-釧路の新路線です。新路線とはいっても、8月1日就航で、今はあたりまえのように運行されています。

さて、チケットを入手したものの、取ったのは12月の便。しかも、一泊二日なので、行って、戻ってくるだけ。冬期の北海道で、はたして、その短い滞在時間で、意味のある行動ができるのでしょうか?

こんどのフライトは下記のようになっています。

【往路 | MM125】- シンプルピーチ
├ 大阪(関西) 第2ターミナル
├ 10:00発
| ↓
├ 釧路
└ 11:55着

【復路 | MM126】- シンプルピーチ
├ 釧路
├ 12:35発
| ↓
├ 大阪(関西) 第2ターミナル
└ 15:15着

釧路空港は、たんちょう釧路空港という愛称がついています。
釧路というと、まずは釧路湿原が思い浮かびます。かつて、鉄道で釧路へ行った時、列車内で、雪に埋もれた釧路湿原を横断するという、男性ふたり組と、話をしたことがありました。

少し足をのばせば、摩周湖、阿寒湖、川湯温泉と、有名どころがありますが、今回の旅では、そんな時間はないので、せいぜい釧路湿原を遠くから眺めるぐらいになるでしょうか。

ピーチの釧路便は、関空出発が午前10時。朝、高知を出発していては間に合わないので、前日の夜行バスを利用します。早めに関空に行って、関空近くのホテルに泊まる方法や関空で一夜を過ごすことなど、いろいろ考えましたが、いちばん無難なのは夜行バスだろう、という結論になりました。

天候悪化による、遅延・欠航だけは無いことを祈ります。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »