« ココログ リニューアルに期待 | トップページ | Amazon Choice のアメリカ SIM をニューヨークで使ってみた(2019 年 4 月) »

2019.05.14

雑草取りに片手クワが便利です(兼次 片手巾広鍬 1433)

Img_8352

雑草は取っても取っても次から次へと新たに生えてきます。雑草を表面だけ取ったとしても、根が残れば、すぐにまた同じ草が生えます。除草剤と使うという手もありますが、やはりそれは避けたいところです。

そのような場合に有効なのが、クワ(鍬)を使って庭の槌をある程度掘り起こしながら、雑草を取り除いていく方法です。これなら、ほぼ根ごと取り除くことができるので、しばらくは新たな雑草が生えてきません。

小さな庭に、一般的な大きなクワは不都合なので、片手で持てるクワがオススメです。ネットショップをいろいろ見て選んだのがこちらの商品です。

 手巾 1433

私が購入したときの価格は、税込1274円でした。Amazon プライム対象商品なので、プライム会員であれば送料無料で購入できます。しかも、Amazonチョイスマーク付。基本的にAmazonチョイスマーク付の商品は、Amazonが自信をもってオススメしている商品なので、ハズレをひくことが少なく、安心して購入できます。

Img_8331 

商品は、このようにぴっちりと梱包された状態で、Amazonの箱に入って届きます。梱包がしっかりしすぎているため、開封するのに素手ではちょっとムリで、ハサミなどを使う必要がありました。

Img_8334 

大事な刃先は、ダンボール紙で包んだ上、ストレッチフィルムでがっちり固定されています。

Img_8336

刃先(鍬の刃)はこのようになっています。刃先が取れないように、しっかりと固定されているように見受けられます。

Img_8347

さらに、こういう柄の付いた道具類は、先端の重さが重要です。金槌などでも同じなのですが、あまり力を入れずに効率良くクワを使うには、刃先がある程度重いことが大事です。刃先が軽いと、力を入れないと土を掘り起こすことができません。

Img_8340

一方、ある程度刃先が重いと、その重さを利用して、慣性を利用して硬い土でも掘り起こすことができます。したがって、先端部分の重さは需要です。この商品は、見た目よりも刃先に重さがあるので、その重さを利用することにより、案外楽に、土を掘り起こすことができました。

Img_8351

Amazonプライム会員であれば、とてもお安く購入できますので、ぜひ、オススメいたします。

|

« ココログ リニューアルに期待 | トップページ | Amazon Choice のアメリカ SIM をニューヨークで使ってみた(2019 年 4 月) »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココログ リニューアルに期待 | トップページ | Amazon Choice のアメリカ SIM をニューヨークで使ってみた(2019 年 4 月) »