« ニューヨークエンパイヤステートビルディングからの夜景 | トップページ | 自家用車のバッテリーをカオスN-60B19L/C7に交換 »

2019.07.17

裁判員制度10周年に思う

D536b66b31024d15bb82b41f6eae0d75

裁判員制度が施行されてから10年になると言う。当初は、かなり話題になった裁判員制度だが最近ではあまり話にのぼることもなくなった。

新聞の報道で見ると、裁判員に選ばれでも断る人が国内の確率になっているらしい。忙しい仕事にしている人が、裁判員制度によって拘束されるのを嫌うのはよくわかる。また厳密な守秘義務が要求されるのも面倒だろう。

身近なところでは、裁判員に選ばれたと言う話は聞かないが、もし自分自身が裁判員に指名された場合はどうするだろうか。

以前は、守秘義務があるのをとても嫌だと思っていたので、必ず断ろうと思っていた。しかし、今は、繁忙期でなければ、裁判員を経験するのも一回ぐらいはいいかなとは思っている。

|

« ニューヨークエンパイヤステートビルディングからの夜景 | トップページ | 自家用車のバッテリーをカオスN-60B19L/C7に交換 »

日記・コラム・つぶやき2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューヨークエンパイヤステートビルディングからの夜景 | トップページ | 自家用車のバッテリーをカオスN-60B19L/C7に交換 »