« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の8件の投稿

2020.05.28

またCPUを購入した。今度は、Ryzen 3 3200G

C175965dc7784c288d069100b1b2a278

コロナ禍で、暇なこともあって、何年もやっていなかった自作PCに取り組み、2台を完成させた。そんなことをやっているうちに、仕事で使っているメインパソコンの調子が急に悪くなってきた。パソコン起動後、数分で、画面が横に流れ操作不能になる。今のところは、ごまかしごまかし使っているが、おそらく数日中に使えなくなると感じている。そこで、会社仕事用に、もう1台、PCを組むことにした。

今回選んだCPUは、Intelではなく、AMDのRYZEN 3 3200G。AMDからは、高性能なCPUがいろいろ出ているが、事務処理用途で使う分には、CPU性能が上がっても、ほとんど体感できない。そこで、1万3千円ほどで買えるこのCPUを選んだ。4コア、4スレッドで、グラフィック機能付き。

 

332ac105eb3e45d8ade026a745fc304a

【CPU詳細】
CPUコア数:4
スレッド数:4
GPUコア数:8
基本クロック:3.6GHz
最大ブースト・クロック :最大 4.0GHz
L1キャッシュ合計:384KB
L2キャッシュ合計:2MB
L3キャッシュ合計:4MB
アンロック :はい
CMOS:12nm FinFET
パッケージ:AM4
PCI Expressバージョン:PCIe® 3.0 x8
サーマルソリューション:Wraith Stealth
Thermal Solution (MPK):Wraith Stealth
デフォルトTDP/TDP:65W
cTDP:45-65W
最大温度:95°C

ちなみに、この投稿は、ココログ5,555件目の投稿になるようです。

| | コメント (0)

2020.05.23

Intel Core i3-9100F 入っているの自作PC完成

5b71f623c25e4111b49925ebbea18efa

Intel Core i3-9100F が完成したので、ここに記録を残しておく。

CPU:インテル Core i3-9100F BOX BX80684I39100F 8,481円(税込)

マザーボード:ASUS PRIME B365M-A 9,773円(税込)

メモリー:ADATA DDR4-2666MHz CL19 288Pin Unbuffered DIMM 8GB×2枚 7,556円(税込)

グラフィックボード:MSI GT710-1GD3HLP 3,465円(税込)

SSD:Lexar NM610 LNM610-250RBJP 4,928円(税込)

電源:Thermaltake Smart 600W -STANDARD 5,533円(税込)

ケース:SAMA 舞黒透 maikurosuke (MK-01W) 3,179円(税込)

合計金額:42,915円(税込)

5fc989a31a354798b2f3bfc1f6c6b277

スイッチオンで、無事、BIOS画面が起動。前回、MSIのマザーボードを使用したときは、なぜかBIOS画面すら出なかったので、原因不明でしたが、今回は、なんなく起動。パーツの故障では無かったということになる。

1b4da67587824ed39ca21c337ab07735

一応、CINEBENCHだけ走らせてみた。結果は、1453。5年前から会社でつかっているCore i7-4790KのメインPCは、1888だったので、それよりは劣るが、1万円未満のCPUで、ここまで速度が出れば十分だろう。

 

| | コメント (0)

2020.05.16

ミニATXケース 舞黒透 maikurosuke (MK-01W)

Ab263ce14f204a45aa8e4b2bff7b6c2b

先日の自作PCでは、うまく作動しなかったIntel Core i3-9100F をなんとか使ってみようと、新たなPCを組もうとしている。今回購入したケースは、「舞黒透 maikurosuke (MK-01W) 」。ほんとうは、前回購入したケースのミニタワー版である「Thermaltake Versa H18 ミニタワー型PCケース CS7097 CA-1J4-00S1WN-00」が良かったが、自粛のせいか売り切れ。仕方なく、このケースを選んだ。

Abbb821709f540658c5bdcacf8f06a51

しかし、このケースはつくりが安っぽい。昔のATXケースとおなじような配置になっていて、電源位置が上側で、裏配線をするスペースもない。ケースファンも安っぽい透明な小口径サイズのものが、ついている。どうも気に入らないが、仕方がないのでこのまま組んでみて、どうしても気になるようなら、買い替えようと思う。

854d0359c42042508823c5082564cd3d

ちなみに、今回の自作PCには関係ないが、現在つかっているメインPCの性能を、ベンチマークソフト Cinebench を使って、調べてみた。結果は、1888。5年ほど前のCPUですが、けっこう頑張っているのではないでしょうか。

 

| | コメント (0)

2020.05.09

9月のウラジオストク行きはキャンセルへ

70cb4d62da374978b93e1aef4d95a2cf

9月の飛び石連休を利用して、ロシア・ウラジオストク(ウラジオストック)へ行くように航空券の手配を済ませていた。いつもはANA利用だが、今回は、JALの特典航空券を取っていた。必要マイルは、20,000マイルで、別途、税金や燃料サーチャージが8,420円。必要マイル数が少なく、韓国のように手軽に行けそうな外国。一応、ビザは必要だが、ネットから簡単に申請ができるらしい。

Aafa591a5efa484d8e5e3622cf87c47a

しかし、この旅行も、コロナ禍で中止することになった。9月になれば、状況は少し改善しているとは思うが、わざわざリスクをおかして、海外、しかも初めての国にでかけることもないだろう。有効期限が近いマイルがけっこう増えているので、新型コロナウイルス感染が、全国的に落ち着いたら、マイルをつかって北海道にでもいければいいな、と思っている。

 

| | コメント (0)

2020.05.08

ASUSマザーボード PRIME B365M-A を入手

2af824a978f54233b3e2d20ea48dc408

ASUSのマザーボード、PRIME B365M-Aをツクモから購入した。さすがASUS、ちゃんとした日本語マニュアルが付属していた。I/Oパネルの端子類も、しっかりそろっている。しかも、USBタイプCまで付いている。やはり、安心のASUS製品です。メモリスロットは4本、.2 SSDの2個付けられるようになっている。

C70124343c3140ca8969d100a8a2e76e

問題は、これにCore i3 9100Fを取り付けて、動作するかどうか。作動しなければ、ほかのCPUを購入するしかない。今後、第十世代のIntel CPUや、格安高性能なRyzen CPUも発売されるので、第9世代のIntel CPUにこだわるのもどうかと思うが、できるだけお金をかけずに、そこそこ速いPCに仕上げたい。

 

| | コメント (0)

2020.05.06

Celeron G4900 パソコンの使用感

2cb7f44421584a5e87e8076a8e4e317f

Celeron G4900を使ったパソコンは、自宅で使っている。久しぶりに自作してみて、ずいぶんと昔と変わっている点に気づいた。今回、格安のケースを利用したが、昔と異なり、電源が下側になっている。また、5インチベイがないため、ケースの奥行きが短い。ケースの幅はやや広いのだが、マザーボードの裏側にスペースがあるため、電源からごちゃごちゃ出ているケーブルを、裏配線ですっきりと接続することができる。ATX規格のケースなので、基本的な部分は昔と変わっていないのだが、配置の工夫により、ずいぶんと使いやすくなっている。

会社では5年ほど前に購入した、CPUがi7 4790Kのパソコンを使っている。4コア、8スレッド、4GHz駆動のかなり高性能なCPUなので、事務処理用パソコンとしては、現在でも十分な性能を持っている。それに比べ、一応最新の第9世代CPUとはいえ、最低ランクCPUであるCeleron G4900では、アプリケーションの起動にやや遅さを感じる。優良ソフトウエアはいっさいいれておらず、ネットサーフィンとブログ作成ぐらいにしか使わないパソコンなので、まぁ、これでも十分なのだが、もうちょっと、上位のCPUにしたほうがいいのかとは思う。

 

| | コメント (0)

2020.05.05

Core i3 9100Fを使って、もういちど自作PCを組むつもり

5781745fa3144ab286449f302bfe8b2a

前の投稿で、ちょっと高性能な自作PCを目指していたのに、結果としてはセレロンを使用した低速なPCになってしまったことを書いた。この結果として、当初使おうとしていたCPU Core i3 9100F が手元に残った。電源接続ミスによって、このCPUが壊れているのではないかと思っているのだが、確信はない。

そこで、新たな出費とはなるが、別のマザーボードを用意して検証してみることにした。前回はMSIのマザーボードを使用した。今回は、ASUSの定番マザーボード?PRIME B365M-A (9,773円) を用意する。前回、MSIのマザーボードを使ってみて、付属する説明書のあまりの簡素さに驚いた。ASUSなら、もうちょっとしっかりした説明書が付属しているのではないかと期待している。もし、Core i3 9100F がうまく作動しない場合は、そのうち、Core i3 9100Fを買いなおすか、グラフィック機能付きの標準的なCPUである Core i3 9100を購入することにしよう。

 

| | コメント (0)

2020.05.02

CPU を Celeron G4900 に変更して、自作PCを完成させる

37015975c40841cf9ef70f762d30768d

Core i3-9100F を利用した自作PCを組んでみた。しかし、久しぶりに組んだため、いろいろと勝手がわからず、電源コードのせって間違いをしたせいか、うまく動作しなかった。CPUが飛んだのか、マザーボードが悪いのか、グラフィックボードの不具合か、まったくわからない。

そこで、仕方なく、Amazonで格安CPUである Celeron G4900 5,455円を購入。このCPUをマザーボードにさしてスイッチオン、無事、起動した。そのあとは、あらかじめUSBメモリーにダウンロードしておいた Windows 10をインストール。Windowsのインストールが完了した。

ライセンスキーは、昔、買っていたWindows 7のものを利用、こちらも無事認証完了した。最初の目論見とは異なる低性能なPCになってしまったが、しばらくはこのまま使用しようと思う。

E90b9c6738814f94b53213c661e05574

CPU:
Celeron G4900 5,455円(税込)

マザーボード:
MSI B365M PRO-VH 8,228円(税込)

メモリー:
ADATA DDR4-2666MHz CL19 288Pin 8GB×2個 7,045円(税込)

M2 SSD:
NM610 LNM610-250RBJP 250GB 4,928円(税込)

ケース:
黒鴉 kurogarasu JAX-03W 3,980円(税込)

電源:
PS-SPD-0450NNFAB-J1 3,828円(税込)

合計金額:33,444円 (税込)

Ec5a47aa36b2496691e5f5937937d22e

2020年5月2日現在の高知市のレギュラーガソリン 133円、感染者 74人。

 

| | コメント (2)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »