« CPU を Celeron G4900 に変更して、自作PCを完成させる | トップページ | Celeron G4900 パソコンの使用感 »

2020.05.05

Core i3 9100Fを使って、もういちど自作PCを組むつもり

5781745fa3144ab286449f302bfe8b2a

前の投稿で、ちょっと高性能な自作PCを目指していたのに、結果としてはセレロンを使用した低速なPCになってしまったことを書いた。この結果として、当初使おうとしていたCPU Core i3 9100F が手元に残った。電源接続ミスによって、このCPUが壊れているのではないかと思っているのだが、確信はない。

そこで、新たな出費とはなるが、別のマザーボードを用意して検証してみることにした。前回はMSIのマザーボードを使用した。今回は、ASUSの定番マザーボード?PRIME B365M-A (9,773円) を用意する。前回、MSIのマザーボードを使ってみて、付属する説明書のあまりの簡素さに驚いた。ASUSなら、もうちょっとしっかりした説明書が付属しているのではないかと期待している。もし、Core i3 9100F がうまく作動しない場合は、そのうち、Core i3 9100Fを買いなおすか、グラフィック機能付きの標準的なCPUである Core i3 9100を購入することにしよう。

 

|

« CPU を Celeron G4900 に変更して、自作PCを完成させる | トップページ | Celeron G4900 パソコンの使用感 »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CPU を Celeron G4900 に変更して、自作PCを完成させる | トップページ | Celeron G4900 パソコンの使用感 »