« 最近の出来事 | トップページ | コロナ禍でキャンセルした国際列車 »

2020.11.03

2020年11月の閉塞感

2020年も11月に入った。感染者数は徐々に減ったとは言え、コロナ禍で過ごしていることに変わりは無い。やはり、閉塞感のある日々が続いている。昨年は、ニューヨークとハワイを訪れたが、そのような事がずっと昔のように感じる。今年は、公的な忘年会に参加しない年末になりそう。それはそれで、歓迎なのだが。ヨーロッパでは、再びロックダウンが始まっている。落ち込んでいる経済が、さらに落ち込んでいくのは確実。世界中のほとんどの国が、コロナから抜け出さない限り、経済は縮小していくばかりだろう。航空会社も、このような状況の中では、どうにもならない。ANAもJALも、いろいろ手を打っているようだが、できることには限りがあり、存続の危機に近づいている。

Image_20201103092101


|

« 最近の出来事 | トップページ | コロナ禍でキャンセルした国際列車 »

日記・コラム・つぶやき2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の出来事 | トップページ | コロナ禍でキャンセルした国際列車 »