カテゴリー「旅行・地域4」の86件の記事

2019.09.19

とさのさと アグリコレット 2019年9月20日グランドオープン

D942d6f89f5845d88f0fca34b843d8ef

JA高知県の新業態店舗 とさのさとAGRI COLLETTE(アグリコレット)が明日、9月20日にオープンします。

とさのさとには、ファーマーズマーケットとサニーマートが既に開店していますが、9サニーマートの店舗を利用アグリコレットは数ヶ月遅れての開店となります。

54a41111d81e4ad486e3e57ae8f2ba7f

内部には、3店舗ほどのレストランとその他の売店が入ります。週末はかなり混み合うことでしょう。

| | コメント (0)

2019.09.01

高知市役所新庁舎 (2019/08/31)

9c9bc7c3a83e424a829ec6bde00f173d

現在の高知市役所新庁舎、外観はほぼ仕上がっているように見えます。旧庁舎よりも、かなり大きくなったんでしょう。そして、側面の列柱が軽く威厳を感じさせます。

0781adb4f57b4a4e897f0076026b0fe6

県庁に行くのはパスポート更新の時くらいですが、市役所はもっと身近な存在です。これから、あらゆる災害を乗り越えて、この建物が末永く有効に機能することを願っています。

| | コメント (0)

2019.08.30

旅の荷物は一つに、そして軽く

Arukikatatravel_10000014_1

海外旅行を含めて旅行用の荷物は一つにまとめるようにしています。サブバッグも原則として使いません。一つにまとめると、忘れ物の心配がほぼなくなります。

荷物を一つにする場合、問題になるのがまずは財布です。以前は、一般的な二つ折りの財布を使っていましたが、かなりかさばるため身につける事ができません。

そこで、選んだのが地球の歩き方から販売されているトラベルスマートウォレットです。鎖のついた最低限なサイズの財布です。旅行用にと買った財布ですが、今では日常使いしています。

この財布を使うポイントは、財布の中身をどれだけ絞り込めるか、です。普段はこの財布に、免許証、保険証、他にカードを2枚ほど入れてます。そして、現金は最小限にしています。これで特に困ることはありません。

バックパックは、グレゴリーの19リットルと29リットルを使い分けています。荷物が少なくても大は小を兼ねますので、やはり大きい方が使いやすいように思います。あとは、快適な移動のために、バックパックの中身をいかに少なくするのかが、肝要です。

スマートフォンやモバイルバッテリー、充電器具などはどうしても必要なので、最低限の機材は持って行きます。私の場合、いざという時のことを考えて、iPhone2台、コード類を含む充電器具2セット、モバイルバッテリー1台は必須としています。

荷物でいちばんかさばるのは、衣料品なので、これらを最低限にすることが、最終的な荷物の大きさ・重量を減らすキーポイントになります。ただ、衣類を減らすと、洗濯が忙しくなり旅先での時間を使ってしまうので、そのあたりのバランスと現地の気候を考えつつ、衣料品の内容を考えます。そして、出発時の荷物は3kg台に抑えるのが理想です。まぁ、なかなかむずかしいですが。

| | コメント (0)

2019.08.28

高知市鏡川沿いの忠霊塔

34c98295b8274717863a9a4700b2707c

高知市の中心部を流れる鏡川沿いに建つ忠霊塔です。忠霊塔は戦死した人々を供養するもので日本各地にあります。

この鏡川沿いの忠霊塔、以前、沈下橋があった頃は、道路がずっと下を通っていたため、階段の段数が現在の3倍ほどあり、道路から忠霊塔を見上げるとなかなか立派なものでした。

6ee21ff2596d453a8c7544dd80bb9a1c

私が子供の時、この場所は格好の遊び場でした。ひとりの時、写真の斜めの石段の上に仰向けになって空を見ていると、雲の動きがよくわかり、風を感じながら午後のひとときをのんびり過ごす事が出来たものです。

| | コメント (0)

2019.08.26

取り壊された山内会館 高知市・山内神社 (2019/8/25)

Dfbcbcccef8548138756e6adb0622ea8

山内神社内を散歩しようとしていて、気がつきました、山内会館がすっかり跡形もなく取り壊されていることに。

山内会館は、山内神社の参道横、鏡川沿いの斜面に建てられた、結婚式披露宴会場を備えたホテルでした。山内神社および山内会館で、結婚式および披露宴を行ったカップルもかなり多いのではないかと思います。

Ef3b2be0ccd042b2b1facba3e3b2bc0a

老朽化し廃業したあとの山内神社は、土佐山内家宝物資料館の一部として使われていたようですが、高知城歴史博物館に展示品が移管されたため、その役目を終え壊される事になったのでしょう。

河畔に見えたその姿は優雅な雰囲気でしたので、この建物が取り壊されたのは惜しいように思います。

41d51c288e374a4c945ed8494951c214

また、近々、近くにある三翠園ホテルの14階建の本館も取り壊しが予定されており、この辺りの風景もかなり変わってしまいます。

老朽化、耐震対策として仕方ないとはいえ、子供の頃から慣れ親しんだ風景が失われることは残念です。

| | コメント (0)

2019.08.18

地方にとって、空港(航空便)は公共交通のかなめ

4b0a9d3e60da4b0eb7ccba6c483f6b8e

ここは高知空港の滑走路南端にあるトリム広場そばです。良い天気ですが、空は霞んでいて、視界はそれほど良くありません。

8e2b55ff3b71471dbb04ae0d3b2e2a80

関空行きのジェットスター(A320)が離陸してきました。関空行き、成田行きともに、1日一便なので、なかなか使いにくいですが、それなりに利用されているようです。

841a04503aa2465b8c50e5fffe2125a5

その後、羽田行きのJAL便(B737-800)が離陸していきました。お盆時期に限らず、夏場は搭乗率がかなり高そうです。

高知県から県外に出る公共交通機関は、鉄道、高速バスがありますが、やっぱり便利なのは飛行機利用です。現在の羽田・成田・小牧・伊丹・関西・福岡行きの各フライトが末永く継続することを切望します。

| | コメント (0)

2019.07.24

黒江の街並みはやや残念な状況 (2019/06/08)

 E60e1a9d79724193aef05a9ad101135d

6月に和歌山へ行った時に黒江の街並みを見学しました。黒江の街並みは、昔の黒かべの家々が残っている地域です。

私が特に面白いと思ったのは、道路に対して、それぞれの家が少しずつ斜めに建っていて、道と家の間に三角形のスペースができている所です。

76b70c1728284ec090454fe128f19caf

ただ、実際に見てみると、既に建て替えが進んでいて、新しい家に変わっているところでは、三角形のスペースがなくなっていました。また、家がなくなり、駐車場になっている場所も多くありました。

昔はここに黒かべのきれいな街並みがずらっと続いていたんだろうと想像するしかありませんでした。ちょっと残念ですね。

| | コメント (0)

2019.07.22

ホテルニユーヒロデンとアスカネット福田CEO (2019/7/21)

139afed1570f496ea16f24be7ff4b760

昨日、宿泊したホテルニューヒロデンから見た広島駅方向の景色です。このホテルはかなり古そうな建物ですが、格式があって過ごしやすいホテルでした。

4657f46b38dd4e6898285fc655762da6

朝食会場は、二階にありました。和食、洋食いろいろな食品が調べましたが、昨晩やや食べすぎたため、朝食は少なめにしました。

Ec35c4bef4c84e938349de70d23e561a

ホテルから、広川グループ本社に移動。 5階にある会議室で、今回特別にお招きした、アスカネットの福田CEOから、お話をお伺いしました。デザイナーとしての事業の失敗、葬儀写真を専門とする小さな写真館、全国への展開、そしてフォトブックの成功へ。現在では、空中ディスプレイ事業まで行っています。何もない空間に、映像を映し出す技術、いちど見てみたいものです。

| | コメント (0)

2019.07.20

久しぶりの広島、そして路面電車

8ef3bdb2289b4f9c90dd7f501c26587b

久しぶりに広島に来ている。前回は、一昨年前。天気が悪いと心配していたが、さほど雨は降らずラッキーだった。

今日は、マツダスタジアムで、プロ野球巨人-広島戦ナイターが行われる日で、街にはこれから球場へ向かう人が多く歩いていた。

広島駅から銀山町(かなやままち)駅まで路面電車を使う。広島の路面電車に乗るのも随分久しぶりのこと。おそらく前回は、広島菓子博の時だった。

広島駅も、ずいぶん明るくきれいになったように感じる。駅のお土産物屋スペースも、とても広くいい雰囲気の場所になっている。

| | コメント (0)

2019.01.30

関西空港でポケットチェンジを使ってみた

06fe1da554ea446993f41b7997b03190

関西空港で外貨換金の装置 ポケットチェンジを使ってみました。

ポケットチェンジは、硬貨を含めて外貨を一括して電子マネーに換金できる機械で空港などに設置されています。手元にいくつかの通貨が残っていましたが、次回利用するのがいつかわからない通貨を手元に置いていても管理が煩雑になるだけなので、ドルとユーロ以外の通貨はいったん整理することにしました。

ポケットチェンジがいいのは、通貨を国ごとに区分する必要がなく、またコインまで換金できるところ。また、対応していない通貨は寄付できるので、すっきりした気分で処分できます。

設置場所が意外と分かりにくいのですが、関西空港の一般エリアでは、国際線到着口を出たところ2箇所のエレベーター横にポケットチェンジの装置が設置されています。

使い方は非常に簡単で、換金したいコインと紙幣を入れるだけ。通貨別に金額がカウントされます。最後に換金先の電子マネーを交通系、エディ、WAON、ナナコなどから選ぶと、表示の金額がチャージされます。

海外の通貨を記念として手元に置いておくのもいいですが、いわゆる死蔵状態になってしまうので、それよりはこんな装置でスッキリ換金、利用した方が今の時代にはあっているのではないでしょうか。

B766a189320c444892e0ff7767bb8da5


| | コメント (0)

より以前の記事一覧