カテゴリー「住まい・インテリア」の204件の記事

2019.08.21

高知市南久保の基礎がかさ上げされた住宅地

Adefd84464e149bc98a790fe64cd6791

会社近く、高知市南久保の農地だった場所が、住宅地として開発されています。近くにはマンションも建つ事になっています。

ほかの住宅地とちょっと異なるのが、基礎がかなりかさ上げされているところです。

国分川沿いの立地のため、基礎が1.5mほどの高さになっています。このため、玄関までは階段を5,6段上がる必要があります。ちょっと不便そうな建て方ですが、水没を極力防ぐためには仕方ないことなのでしょう。

| | コメント (0)

2019.06.12

マンション サーパス南久保(高知市南久保・新築物件)

Fd28ede3bdbd4ef2aded36904060ffc0

会社の近くに、分譲マンション サーパス南久保 が建設予定となっている。最近、高知市内ではマンションの新築がずっと続いている。特に、電車通りへ歩いて行けるような立地に新築マンションが多い。

Ecf0680578dd44b59d784595550158dd

会社向かいにできるこのサーパス南久保の場合は、公共交通機関である とさでん交通の路面電車の駅までは10分以上かかり、さほど便利な立地とは言えない。

Ba388387cd324c719baa9feeed11a4aa

また、川のそばで、南海トラフ地震が起これば、液状化や長期浸水が予想される地域。それでも、マンション需要はまだまだ旺盛なようで、おそらく、すぐに全部売れるのではないだろうか。


 

| | コメント (0)

2019.05.31

Amazonの低価格ロボット掃除機「ILIFE V3s Pro ロボット掃除機」を買ってみた

事務所用にロボット掃除機を買ってみました。本家のルンバも入門機なら以前よりずいぶんとお安くなっていますが、Amazonで販売されている安いタイプを試してみることにしました。

I LIFE V3sという型番の商品で、レビューを見る限りでは、そこそこ使えそうな印象です。購入時の価格は、12,675円。タイムセールで少し安くなっていましたが、クーポンが利用できるため、ふだんでも14,000円ほどで購入できそうです。これくらいの価格だと、ちょっとためしてみようという気になりませんか?わたしは、ためしてみようと思いました。

Img_8394

購入したロボット掃除機です。上面に「CLEAN」というボタンがついていて、ここを押すことで掃除がスタートします。また、側面右横には電源スイッチがあります。このスイッチをオフにすると、タイマーなどで掃除機が勝手に動き始めるのを防ぐことができます。

Img_8385

商品はこのような箱に入って届きます。箱には「Beetles」というマークが付いています。たしかに、現物の動きを見ているとBeetlesという名前がふさわしく感じます。前方についている2つの回転羽根が、いかにも虫という感じで、見ていてあきない動きです。

Img_8393

箱の中身は、緩衝材に入ったロボット掃除機本体と付属品、説明書などです。しっかりした梱包なので、よほどのことが無い限り配送中に壊れることはなさそうです。

Img_8403

こちらが付属品です。充電ステーション、リモコン、ACアダプター、リモコン用乾電池、予備フィルター、予備回転はね、掃除用のはけです。回転羽根は、掃除中ずっと回っているので、一番最初にいたみそうです。

Img_8399

掃除機をひっくりかえすと、このように見えます。ルンバ同様に大きな車輪が2個と、先端部の小さい車輪。そして、前方2個所に回転羽根があります。回転羽根でつかまえたほこりを、吸引口から吸うという構造です。

Img_8402

先端部の車輪が汚れた場合は、これを引き抜いて掃除する必要があるようです。

Img_8425

ロボット掃除機の使い方として、リモコンでタイマーセットし、毎朝7時半頃から掃除が始まるようにしています。8時半頃には手動で停止させて充電ステーションに戻していますので、自動でステーション戻る機能はあまり使っていません。

壁を検知する機能があるため、壁にガツガツ当たるようなことはありません。また、掃除しているフロアーに階段が2個所ありますが、階段を検知する機能がうまく働いているため、落下するようなこと無く、安心して使えます。

ルンバの最新モデルと比較すれば、それなりに違いはあるのでしょうが、この格安ロボット掃除機でも特に問題無く使用できているので、これはこれでいいんじゃないかと思っています。

 


 

| | コメント (0)

2016.05.14

三翠園 13階の謎

Img_0635

 三翠園は、高知市中心部、山内家下屋敷跡に建てられた老舗旅館(ホテル)。高層ビルがほぼ無かった時代に建てられた高層ホテル(14階建て)で、開業当時は、その高さで、一世を風靡した。

 14階には展望レストランがあり、そこからは、北に高知城の雄姿が、またすぐ南には鏡川のゆったりした流れが一望できる。また、夏の納涼花火大会では、花火鑑賞の特等席となる。

 この建物ができたのは、私がまだ小学生だった頃のこと。子供心に、14階という階数は、13階を避けているのだろうと、気づいていた。

Img_0636

 13階は、一応あるが、客室は存在しない。この階にあるのは、いくつかの部屋と屋上バルコニーのみ。ひとけが無く、不気味な雰囲気が漂う。昔は、このバルコニーから、花火を見たことがあったように思う。

Img_0634

 ひとつの部屋は、ライオンズ事務局になっていた。14階の展望レストランあった場所は、今、通常は使用されてない。

 夜、ひとりで13階に上がってくるのは、ちょっと勇気が要りそうだ。

| | コメント (0)

2015.10.31

高知市役所 本庁舎 解体取り壊し

Img_8321

 今朝の高知市役所の本庁舎。平成27年10月から本庁舎の解体工事が始まり、本庁舎で行っていたすべての業務が仮庁舎へ移転した。 もぬけの殻となった本庁舎は、解体・取り壊しを待つばかり。慣れ親しんだこの景色も、もうすぐ見られなくなる。

 

Photo

 高知市役所新庁舎のイメージ図や完成イメージ動画を見る限りでは、旧庁舎のイメージをこわさないような、あまり圧迫感の無い設計になっているようだ。

 内部は、入口の先が吹き抜けとなり、上下階で一体感の感じられるような窓口になる。また、庁舎から直接、電車通りへ抜けられるような遊歩道が整備される。

| | コメント (0)

2014.01.24

明日は下水工事

今日は週末金曜日、まあまあ大きな問題は無く終わる。明日は年末から問題になっていた会社の下水工事をしてもらう。いつトイレが詰まるかとハラハラドキドキしながら使ってきたので、予定通りうまく直るといいなぁとおもっている。

今日は珍しく若い女性二人が来訪。英語が公用語になっている会社の人達です。一時間ほど話をした。消費税アップの対応をどうしようかと迷っていたが、今日の話の中にヒントがあり、だいたいの方向性はつかめた感じがする。あとは作業を進めていくのみ。

| | コメント (0)

2014.01.10

下水は大事

年末に引き続き、会社の下水の状態がよくない。業者を呼んで配管の清掃と原因の追及を行う。カメラを入れていくと排水溝の出口から3メートルぐらい入ったところに、凹みが3箇所あることがわかった。

凹みの程度が微妙だが、総合的に状況を判断すると、この部分が詰まりの原因になっているのだろう。調査はここまで、後は下水道工事業者を呼んで、修理見積もりを作ってもらう予定だ。

| | コメント (0)

2013.12.27

倉庫にLED蛍光灯

先日、LED蛍光灯を7本追加購入したのだが、器具に取り付けると10秒足らずで、切れてしまう。明らかに不良ロットだったので交換を依頼していた。今日やっと代替品が届き、恐る恐る付けてみた。幸い、全て問題無く点灯、やはり前のロットがダメだったことが判明した。

このLED蛍光灯は、ややまぶしく感じる。室内用としては、やや問題がありそうだが、倉庫などで使うには、十分明るく使えると思う。事務所内蛍光灯のLEDへの置き換えは、もう少し良い製品が出てからにするつもり。まだ、しばらくは様子見。

| | コメント (0)

2013.12.12

下水と西風

寒い一日だった。西のニトリ側から吹く風が冷たい。本格的な冬はまだだが、これからはこんな天候も多くなるだろう。

お昼、会社の下水道が詰まっている事が判明。あわてて、四国パイプクリーナーに救援を請う。

一時間程して、見に来てもらうが、けっこう難航していたようで時間がかかった。様子を見てみないと分からないが、下水道菅に致命的な問題があるのがも知れない。

| | コメント (0)

2013.12.09

久しぶりに高知県庁へ

休み明けの一日、お昼前に、県庁と市役所へ行く。市役所は特に変わった事は無い。相変わらず人の出入りが多い。

県庁へ入るのは久しぶり。たぶん6年ぶりぐらいになる。耐震工事も終わり、出入り口にスロープが出来ているのが目立つ。

夕方からは天気予報通り荒れ模様の天候となった。やはり、それなりに忙しい一日だった。


高知市役所


高知県庁

| | コメント (0)

より以前の記事一覧