カテゴリー「旅行記 東京」の27件の記事

2016.10.18

新宿Newoman(ニュウマン)のブルーボトルコーヒーを試してみた

Img_9857

ブルーボトルコーヒーを試してみようと、新宿Newoman(ニュウマン)へ行った。

NEWoManは、株式会社ルミネが新宿駅南口に新たに作った商業施設で、従来のルミネとは異なるコンセプトで作られているという。

NEWoManという名前は、「新しい女性のための新しい出会いの場」という意味らしい。
7階建てのビルで、一部は新宿駅ホーム上にあり、高速バスターミナル新宿バスタと一体化されている。

Img_9867

新宿Newomanの一階にあるブルーボトルコーヒー新宿カフェに入る。

この店舗へは、外側からも直接入れる入口が何ヵ所かあります。
柱に、基本的なメニューが表示されています。

Img_9868

列に並んで待っていると、店員からメニューを渡されます。

ブルーボトルコーヒーの売りは、一杯ずつていねいに入れるドリップコーヒーにあると認識しているので、一番シンプルな、ドリップコーヒーのブレンドを注文。

このとき、名前を聞かれます。
出来上がると、名前で呼ばれる仕組みになっています。

Img_9872

あとは、このようなカウンターの前で、自分がオーダーした商品ができあがるのを待ちます。
およそ8分くらい待たされました。

Img_9873

こちらは、エスプレッソ系コーヒー用のマシンです。

Img_9876

店内は、けっこう広く見えるのですが、椅子が少ないため、ゆっくり過ごすような環境ではありません。
私が行った時も、椅子席は空いておらず、仕方なく、外のベンチでコーヒーを賞味しました。

ひとくち飲んでの印象は「酸味の強い単純な味のコーヒー」という感じ。
一杯ずつていねいに入れているというコンセプトからすると、期待外れの味でした。

まぁ、はやりの店なので、コンセプトに実態が追いついていない、ということでしょう。

一回飲んでみただけなので、結論を言うのはおこがましい限りですが、もう少し全体的なレベルを上げないと長続きしないのでは、と感じました。

| | コメント (0)

2016.09.16

横浜線から羽田空港方面への乗換に便利な、東神奈川駅と仲木戸駅

Cszny1guiaa9wohjpg_large

町田から羽田空港への帰り道は、横浜線と京浜急行を利用しました。両線の乗り換え駅は、横浜線の東神奈川駅と京急線の仲木戸駅を利用しました。2つの駅の距離は非常に近く、高架歩道を歩くだけなので、とても便利に使えます。

Cszopzmuaaaco0yjpg_large

仲木戸駅から、羽田空港へは空港快速1本で乗り換えなしに行けます。浜松町まで出て、モノレールに乗り換えるのは、なかなか面倒な事ですから、京急利用は心理的な負担も少なく、オススメの経路です。

Nakakido

| | コメント (0)

2016.09.13

小田急線 町田駅ホームの丸窓

Image

小田急線の町田駅にある小田急デパート、2階から3階へつながるエスカレーターの途中にある丸窓です。小田急線の車内からこの丸い窓を見る事は学生時代からあったのですが、この窓内側から眺めたのは初めてのこと。こーゆー場所だったんですね。

最近では、デパート業界も旗色が悪く、どんどん閉店が続いているようなので、先行きが心配ですが、5年間暮らした愛着のある小田急線沿いのデパートですから、建物が古くなってもこれからも長く続いてもらいたいものです。

| | コメント (0)

2015.02.20

東横イン成田空港 部屋は広いが設備は古い

2015/02/20
成田では東横インに宿泊した。
本当は、マロウドインターナショナルホテル成田に泊まりたかったのだが、安めの部屋が空いていなかった。

成田空港ターミナル1展望デッキ
すっかり暗くなった成田空港第1ターミナルの展望デッキ。
東横イン成田空港に宿を取った。ホテルへ向かう前に、フードコートで夕食を取ることに。

トムヤンクンヌードル
選んだのはタイ料理の店。
トムヤムクンヌードルというのがおすすめ商品になっていたので注文する。
そして、出てきたのがコレ。
タイにはこんな料理は無さそうな気がするが、かなり辛くパクチーものっており充分満足できる味だった。

バス停
1階へ降り、ホテルの送迎バス乗り場となっている16番バス停にやって来た。
いろいろなホテルのバスや団体旅行客向けのバスが次々と入ってくる。
しばらく待って、やっと東横インマークの入った大型のバスが来たので、乗り込む。

東横イン成田
ホテルに到着し、玄関を入ると、すぐ目の前にフライトインフォメーションのディスプレイがある。
トランクなどに荷物が、フロントのあちこちに放置されているのは何なんだろう。

東横イン成田フロント
右側のフロントでチェックイン。
中国人観光客が多く、チェックインに少し時間がかかった。

東横イン成田室内
部屋は6階の1室。シングルルームだが、このように広い。
他の東横インと比べると、3倍ぐらいの広さはありそうなシングル。
広いのはいいのだが、バス・トイレ設備や空調は古く、トイレにはウオッシュレットは無く、バスタブが異様に浅い。

東横イン成田 朝の風景
朝目覚めると、窓の外にはこのような光景が広がる。
多くの機体が翼を休め、一夜を過ごしていたことが分かる。

JAL機
ときどき飛行機が降りてくるのが見える。
これは、ハノイからの便。

バニラエアー
太陽が昇ってきた。
朝日を浴びながら、台北発のバニラエアー機が降りてきた。
ピーチと同じA320だが、バニラエアーの場合は主翼にウイングレットを装着していて雰囲気が違う。
ピーチは、シャークレット装備。

朝食
朝食はこんな感じで、他の東横インと大差はないが、ちょっとだけ品数が多いような気もする。
パン焼き器も、連続式が設置されている。便利なような不便なような。

フライトインフォメーション
フライトインフォメーションを見る。
さすがに成田は各国の航空会社が乗り入れをしていてインフォメーションを見るだけでもおもしろが、一方、LCCがかなりの便数を占めているのもよく分かる。

入口を見下ろす
部屋から見下ろした東横インの玄関部分、東横インらしからぬ風景が広がっている。
このホテルは、「成田プリンスホテル」として開業したもので、2007年に東横インに変わっている。

送迎バス
ホテルをチェックアウトし、送迎バスで空港へ向かう。

価格は安く、空港へも近く、便利なホテルだが、トイレと風呂だけはなんとかしてもらたい、という思いが残った。
東横インとしては、このホテルは日本人向けではないと位置づけて、投資を抑えているのだろう。

| | コメント (0)

2013.10.18

ジャパンパック2013視察、JALエクスプレスのJAL1489便で高知へ

 今日も良い天気になった。シャワーを浴びてから部屋を出る。フロントにキーを渡して、エスカレーターで下に降ります。

アワーズイン阪急 by haruhiko_iyota
(アワーズイン阪急)

 ホテルから歩いて3分くらいで大井町駅に到着する。JR大井町駅の地下にりんかい線の大井町駅があります。

大井町駅 by haruhiko_iyota
(大井町駅)

 右隅のエスカレーターで下に降りて行きます。

りんかい線大井町駅へ by haruhiko_iyota
(りんかい線大井町駅へ)

 やっとりんかい線の改札に到着する。駅はかなり深いところにある。よく言われることだが、最近の自動改札はiPhoneに似ています。

りんかい線改札 by haruhiko_iyota
(りんかい線改札)

 改札から、さらに降りたところにホームがある。新木場方面の電車に乗り込みます。

りんかい線大井町駅ホーム by haruhiko_iyota
(りんかい線大井町駅ホーム)

 国際展示場駅で電車を降りる。

JAPAN PACK by haruhiko_iyota
(JAPAN PACK)

 駅からビッグサイトまでは結構遠い。会場に着き、展示をざっと一通り見て回る。


東京ビッグサイト by haruhiko_iyota
(東京ビッグサイト)

 お昼過ぎには会場を後にして、りんかい線で空港に向かう。最終便が取れず、割と早い便だったのであまり時間がなかった。

りんかい線車内 by haruhiko_iyota
(りんかい線車内)

 天王洲アイルで東京モノレールに乗り換える。りんかい線と東京モノレールの駅は、直接はつながっておらず、一旦外へ出て、地上を歩く必要がある。晴れているからいいようなものの、雨の日などは不便な場所だ。

天王洲アイルで乗り換え by haruhiko_iyota
(天王洲アイルで乗り換え)

 やっと東京モノレールの天王洲アイル駅ホームに到着した。

東京モノレール天王洲アイル駅 by haruhiko_iyota
(東京モノレール天王洲アイル駅)

 東京モノレールで羽田空港第一ターミナルビルへ向かう。途中、羽田空港国際線ターミナルが見える。大掛かりな拡張工事をやっていることがわかる。来年こそは、このターミナルからヨーロッパへ出掛けたいものだが、どうなることか。

羽田空港国際線ターミナル by haruhiko_iyota
(羽田空港国際線ターミナル)

 時間がないので、すぐに手荷物検査場に向かう。

手荷物検査 by haruhiko_iyota
(手荷物検査)

 第一ターミナルは第二ターミナルより、ゆったりした造りになっているように感じる。

第1ターミナル出発ロビー by haruhiko_iyota
(第1ターミナル出発ロビー)

 機内へ入る。帰りもおなじボーイング737-800、運行しているのはJALエクスプレスです。JALエクスプレスの乗務員は、掃除もするそうで、LCCに近い乗務形態です。

帰りもボーイング737-800 by haruhiko_iyota
(帰りもボーイング737-800)

 着陸前、気流が乱れて少し揺れたが、無事、高知空港に辿り着いた。明るいうちに高知に帰り着くのはラクだが、ちょっともったいなかった気もする。

高知空港に到着 by haruhiko_iyota
(高知空港に到着)

| | コメント (0)

2013.10.17

大井町ホテルアワーズイン阪急に宿泊

 新宿まで歩いて行こうと思っていたが、ちょっとくたびれたので、途中で進路を変更し、高田馬場駅から電車に乗り、大井町駅へ向かいます。

高田馬場 by haruhiko_iyota
(高田馬場)

 大井町駅前のホテルアワーズイン阪急に到着した。高層ビルのきれいなホテル。まずは外側、左奥のファミマに入り、ビールとおつまみを買う。

ホテルアワーズイン阪急 by haruhiko_iyota
(ホテルアワーズイン阪急)

 3階のフロントまでエスカレーターで上がる。

エスカレーター by haruhiko_iyota
(エスカレーター)

 エスカレーターを上がりきったところに、きれいなホテル入口がある。この奥がフロントになる。フロントで、宿泊費を支払う。今回は素泊まりにしたので、朝食は無しだが、別料金で朝食を付けることも可能。

この奥がホテルのフロント by haruhiko_iyota
(この奥がホテルのフロント)

 部屋は6階だった。エレベーターは6台ほどある。鍵はカードキーではなくて、ふつうのキーになっている。最近できたビジネスホテルとしては、めずらしい方式だと思う。

キー by haruhiko_iyota
(キー)

 トイレはこのような感じ。

トイレ by haruhiko_iyota
(トイレ)

 バスルームは無くて、シャワーのみ。歯ブラシなどのアメニティーも省略されている。部屋は狭いが、新しいだけあって、きれいだし、寝るだけなら充分な内容。ぐっすり眠れました。

シャワールーム by haruhiko_iyota
(シャワールーム)

| | コメント (0)

西島三重子 千歳橋の夜景

 少し時間が早かったので、池袋駅から新宿方向に少し歩いてみることにした。池袋駅前は、とてもにぎやかだが、明治通り沿いに5分も歩くと人通りが減ってくる。

 目白通りとの交差点で道は少し右に曲がる。ここに交番があった。交番の名前を見ると、「千歳橋交番」と書いてある。ひょっとしてここは、西島三重子の曲にもなった有名な千歳橋!?と思って、欄干を見ると、確かにその千歳橋。

千歳橋 by haruhiko_iyota
(千歳橋、下は明治通り)

 西島三重子の曲は昔から何度も聴いているのに、この場所に来ようと思ったことはなかった。今回、偶然だが、ここにたどり着いた。あとで、ユーチューブで千歳橋を聴き直してみると、情景描写が良くできていることに気づく。

 都営荒川線と明治通りが、ちょうど合流する場所に千歳橋はある。これが、風情ある景色を作っているのだろう。夜なので、ほとんど闇の中だったが、都営荒川線の電車走ってくると、なかなか良い雰囲気になる。千歳橋に来られて良かった。

千歳橋 by haruhiko_iyota
(目白通りにある千歳橋)

| | コメント (0)

東新宿駅から副都心線で池袋へ

 ゆっくり食事をしたあとは、少し歩いて副都心線の東新宿駅入り口に向かった。

東新宿駅 by haruhiko_iyota
(東新宿駅)

 この入り口から階段を降りていく。

階段を下りて行く by haruhiko_iyota
(階段を下りて行く)

 副都心線の東新宿駅は、F12という表記になるようだ。

東新宿駅はF12 by haruhiko_iyota
(東新宿駅はF12)

 エスカレーターにのり、下に降りていく。けっこう深い。

エスカレーターで下へ by haruhiko_iyota
(エスカレーターで下へ)

 1本目のエスカレーターでたどり着いた場所は、新宿・渋谷方面行きの1番ホーム。2番ホームはさらに下にあるようだ。

2番線はさらに下 by haruhiko_iyota
(2番線はさらに下)

 2本目のエスカレーターにのり、下へ向かう。

このエスカレーターの先が2番線 by haruhiko_iyota
(このエスカレーターの先が2番線)

 やっと池袋・和光市方面行きの2番ホームに到着した。新しい駅なので、ホームドア完備。

副都心線 東新宿駅2番ホーム by haruhiko_iyota
(副都心線 東新宿駅2番ホーム)

 入ってきた電車に乗り、目的地の池袋に向かいます。車内ドア上に2つディスプレイがあって、左側はニュースや広告、右側は電車や駅に関する情報が表示される。いろいろな情報が細かく表示されるのでなかなかおもしろい。

電車 by haruhiko_iyota
(電車)

 池袋のホテルメトロポリタンで仕事。帰りに気づいたが、ホテルメトロポリタンから池袋へつながる道筋は、ずいぶん華やかになっている。池袋も少しずつ変わっているということだろうか。

ホテルメトロポリタン by haruhiko_iyota
(ホテルメトロポリタン)

 仕事が終わり、池袋駅前へ戻る。トイレに行きたくなったので、ビックカメラに入ってみる。iPhoneの在庫状況はあまり変わりなく、ゴールドやシルバーは各社ともに在庫無し。

iPhone在庫状況 by haruhiko_iyota
(iPhone在庫状況)

池袋駅前 by haruhiko_iyota
(池袋駅前)

| | コメント (0)

昼食は新大久保 路地裏韓国食堂「カントンの思い出029店」

 新大久保駅から路地裏に入り、韓国レストランを物色する。そこそこ客が入っていそうなこの店を選ぶ。同じ名前の店が近くに何店かあるようだ。

カントンの思い出029店 by haruhiko_iyota
(カントンの思い出029店)

 窓は開け放たれおり、この時期クーラーはかかってない。店奥、左側の席に座る。やや暑かったので、すぐに上着を脱ぐ。

店内 by haruhiko_iyota
(店内)

壁のメニュー by haruhiko_iyota
(壁のメニュー)

 メニューから同じ名前の店が他に4店あることがわかる。大久保に4店、上野に1店。

メニュー by haruhiko_iyota
(メニュー)

 ランチメニュー680円のページから、純豆腐チゲを選び注文する。店員の若い女性、日本語は得意でないようだ。

純豆腐チゲを注文 by haruhiko_iyota
(純豆腐チゲを注文)

 すぐに、ランチに付属する日替わりおかず4品と豆腐が出される。豆腐には辛い薬味がのっている。メインの豆腐チゲは、なかなかやって来そうになかったので、このおかず達をちびちび食べながら豆腐チゲのできあがりを待つ。

日替わりおかず by haruhiko_iyota
(日替わりおかず)

 スプーンやお箸は、テーブル下の引き出しにある、と説明される。狭いテーブルを少しでも広く使うための工夫だろうか。

お箸とスプーンはテーブル下の引き出しの中 by haruhiko_iyota
(お箸とスプーンはテーブル下の引き出しの中)

 15分くらい待ってやっと純豆腐チゲがやってきた。ぐつぐつ煮立っていて、いかにも辛そう。ぐつぐつ状態が落ち着くのをしばらく待って、スプーンで一口食べてみる。辛い!、そのまま食べたのでは咳き込んでしまう。

豆腐チゲ登場 by haruhiko_iyota
(豆腐チゲ登場)
 
 どうもそのまま食べるのは無理と悟ったので、チゲの食べ方をネットで調べる。ネット上には、作り方ばかりが多くて、食べ方はなかなか見つからなかった。

 やっと、見つけた文章には、食べ方は自由ですが、私は中にご飯を入れてよく混ぜてから食べます。とあった。あぁ、この方法か、と納得し、私もご飯を入れて混ぜてみた。すると、辛さもずいぶん和らぎ、おいしく食べられるようになった。

ライス付き by haruhiko_iyota
(ライス付き)

| | コメント (0)

久々の池袋・新宿(大井町アワーズイン阪急泊)

10月17日(木) JAL1484 高知09:45⇒ 羽田11:00
10月18日(金) JAL1489 羽田14:00⇒ 高知15:25
宿泊:大井町アワーズイン阪急

 10月17-18日は、今年最後になるであろう東京行きでした。いつもは、東京駅を中心として、山手線の東側が多い。しかし、今回は目的地が池袋。山手線の西側に久しぶりに行くことになった。

 いつものように高知空港そばのキリンスカイパーキングにクルマを停めて空港へ向かう。JAL1484便 9:45発、11:00羽田着。以前はANA便しか使わなかったが、最近はJALにも乗るようになった。ANAは2便の時間が遅すぎるので、JALの方が使いやすい。

キリンスカイパーキング by haruhiko_iyota
(キリンスカイパーキング)

 キリンの駐車場に到着。今日は火曜日の場所にとめるように指示された。

キリンの後ろ姿 by haruhiko_iyota
(キリンの後ろ姿)

 JALの東京便使用機材はボーイング737-800。翼が光り輝いています。昨日は台風26号の影響で、かなり揺れたそうだが、今日は大丈夫だろう。

ボーイング737-800 by haruhiko_iyota
(ボーイング737-800)

 JAL1484便は定刻に高知空港を出発、ほぼ定刻に羽田に到着した。羽田からはいつもモノレールか京急で飽きてしまった。リムジンバスで新宿方面に出てみる事に。運賃はやや割高だが、たまにはいいだろう。

リムジンバス自動販売機 by haruhiko_iyota
(リムジンバス自動販売機)

 新宿方面行きリムジンバスは5番乗り場から発車となる。

羽田空港第1ターミナル バス乗り場案内図 by haruhiko_iyota
(羽田空港第1ターミナル バス乗り場案内図)

 ほどなく新宿西口行きリムジンバスが到着した。始発は、このバスの始発は第2ターミナルなので、すでに3分の1くらいの席は埋まっている。

第1ターミナル 5番バス乗り場 by haruhiko_iyota
(第1ターミナル 5番バス乗り場)

 意外と乗客が多い。時間が読めないバスに乗るには余裕が必要。それでも利用者がそこそこいるのは、浜松町や品川駅の乗り換えを避けたいためだろう。

リムジンバス車内 by haruhiko_iyota
(リムジンバス車内)

 リムジンバスは西新宿に向けて走る。首都高速の特に地下部分などは、とても古くなっているように見える。道幅が狭く、昭和を感じる。
 青空と白い雲を背景として、車窓に東京タワーがくっきり見えた。

東京タワー by haruhiko_iyota
(東京タワー)

新宿が近づいてきた by haruhiko_iyota
(新宿が近づいてきた)

リムジンバスは首都高を降り、都庁ビルの横を通過 by haruhiko_iyota
(リムジンバスは首都高を降り、都庁ビルの横を通過)

 西新宿バス停で下車する。羽田空港から1時間ちょっとかかった。渋滞がなければ、もう少し早く着くのだろう。

西新宿 by haruhiko_iyota
(リムジンバス西新宿バス停)

バス停の前は京王百貨店 by haruhiko_iyota
(バス停の前は京王百貨店)

 バス停のところにあるビルは、壁沿いにコインロッカーを並べている。こういう風景は昔はなかっただろうと思って、ストリートビューをチェックしたら、以前は普通の窓だった。わりと最近変わったようだ。

ビルの壁沿いにコインロッカー by haruhiko_iyota
(ビルの壁沿いにコインロッカー)

新宿 by haruhiko_iyota
(新宿らしい風景ですねぇ)

 地下道を通って新宿駅東口側に出て来た。東口は昔と変わらない。

東口 by haruhiko_iyota
(東口)

 東口から改札を通って構内に入る。工事中らしく殺風景な感じ。

新宿駅地下構内 by haruhiko_iyota
(新宿駅地下構内)

 山手線で池袋方面に向かいます。

山手線 by haruhiko_iyota
(山手線)

 隣駅の新大久保で下車。この駅にはホームドアが設置されている。新大久保駅構内には、駅員が多数配置されていた。やはりヘイトスピーチの関係だろうか。駅近くの路地などにもあちこちに警備員がいた。

新大久保 by haruhiko_iyota
(新大久保)

| | コメント (0)