カテゴリー「旅行記 アメリカ」の30件の記事

2020.08.09

ハワイ1泊旅 (動画:5分22秒)

ハワイ旅行記、書き続けるのがめんどうになったので、動画にまとめた。

 

| | コメント (0)

2020.08.07

一泊ハワイ旅(4)エアアジアX D71便に搭乗

10edc1a75c19457c8db1686af6dd5188

2019年10月25日、時刻は19:18、ここは関西国際空港。

エアアジアX D71便のチェックイン開始は、20:25と表示されている。

今まで旅行先として選ぶことのなかったハワイ(ホノルル)旅。

ハワイといえば、昔、加藤秀俊著「ホノルルの街角から」という本を興味深く読んだことを思い出すくらいで、縁のない場所だった。

また、航空券が意外と値段が高いことも、ハワイを遠ざける原因となっていた。

ところが、前述のように、エアアジアXの特売で、関空-ホノルルが往復2万円ほどになっていることに気づいた。

この好機を逃す手はないと決めたのが、今回の1泊ハワイ旅だった。

E3cc3919e2924931b6f4aabc8de7cf17

関西空港は、いつものようににぎわっている。チェックインが始まるまで、このあたりで待つ。

966ba2edbdaa4119bdd599a76d88c66f

エアアジアXのチェックインは、このあたり、端っこのカウンターで行われるようだ。このあたりで、しばらく待ってみる。

B669b2ae437440ae922c10cba8e107f4

チェックインカウンターへの列が開いたので、大きな荷物を持った人たちの後ろに並ぶ。

E4de14753208416c9e1e82ef8066376d

20時ごろになって、ディスプレイの表示が、エアアジアに変わる。そろそろ、チェックインが始まるはず。

E4a59d4ee1b547fc93e44bd14b56a08e

チェックインが始まり、カウンターへ。私の場合は、手荷物がないので、チェックインが一番早く終わった。アメリカ便の場合、エスタの確認作業があるので、チェックインはどうしても対面となる。けっこう、めんどう。

6ae58618ca9f4e5fa9f5bfd9bb942891

そのまま、出国レーンに進む。

Acd970a0796040e7b1447dd0903e58e1

手荷物検査、出国が無事終わり、制限エリアへ。お昼にも両替したが、念のため、もう10ドル両替した。日本円で1,110円。

3cedf185b55d4d49b92219ecb663a2ce

ハワイ行きに際しては、AmazonでこんなSIMを購入した。ソフトバンク端末なので、そのままデータ通信が行えるはずだが、念のため、予備のiPhone SE用に、準備したもの。

3b1d0b5dd186410e8c16e9cbd314f231

時間に余裕があったので、長い通路を歩いて、ゲートに向かう。この道を歩いてゲートに向かうと、旅の雰囲気が盛り上がる。

5d450e46646443bfbee021f41ba603fb

4番ゲート前に到着した。ここから、初めてのハワイ旅行に出発する。

82ff0f90e1aa4869b2f7861d8df3f9a2

これから乗る予定の飛行機 エアバス A330が見える。

8456ae49e4bf4e0fbb28610095aacbbc

22:50、そろそろ搭乗。ANAやJALとちがって、わくわく感は低い。おそらく、夜行バスに乗るときと、同じような感覚。

49fcde8364b344d0a828fafe49dc018c

後方のシートに座る。乗客はかなり多そう。約2万円で入手した往復航空券なので、文句はない。

| | コメント (0)

2020.07.26

一泊ハワイ旅(3)りんくうの湯でくつろぐ

Cd6f619bc55646cba5c67108ff6e1898

関西空港展望ホールから、バスで、りんくうアウトレットに移動してきた。展望ホールとアウトレットを結ぶバスの存在は以前から知っていたが、利用するのは今回がはじめて。

93cf7fd10aad4d72a3fe82615fd27b24

りんくうアウトレットに来るのも、今回がはじめて。アウトレットには、まったく興味がない。それでも、ここへ来たのは、お風呂に入るため。

89128fa07de74679a2107605675eba63

曇り空の下、大きな観覧車が無人で動いている。

86fe98f124eb46a180f9c0fd4ee5fbfd

りんくうの湯にやってきた。ここへ入るのもはじめて。ホノルルへの出発は夜なので、ここでしばらくくつろぐつもり。

817a2d10edc1489daafe11454c4c259d

広い風呂に1時間ほど入っていた。露天風呂もあり、気持ちが良かった。風呂上りには、椅子に横たわって、テレビを見る。椅子の真上に、指向性の強いスピーカーが設置されていて、イヤフォンなしでテレビを見ることができる。テレビで、千葉県の豪雨を知る。この時期、千葉県では自然災害が続いていた。

D8b6d06160704ac08deccd406a0171a0

3時間半ほど、りんくうの湯で過ごし、外に出ると、すっかり暗くなっている。

3d0c7160e600420c91bbb62deeac5e56

昼間は地味な入口だが、夜になると、きれいにライトアップされて、それらしく見える。

Ac6e57fdda79400badbc90a0185ca66a

往路のエアアジアでは、食事を注文してなかったので、このあたりで軽く夕食を取ることに。

01ce4957d1e548e9ad58c3cfa33f6af8

サイゼリヤをみつけたので、ここで、夕食。高知県にはサイゼリヤが存在しないので、旅先でサイゼリヤを見かけると、つい、入りたくなる。

B8cfaf0ab46741a5bb68a8c3781ccc83

ほうれんそうのソテー199円、プロシュート399円、グラスビール299円を注文。

46b4d67d6bc84e24b51483e31497d951

軽食を終え、サイゼリヤを出る。サイゼリヤでの支払いは、原則として現金だが、この店では、中国人観光客に対応するためか、アリペイとユニオンペイが使えるようになっていた。

426e64455ec348e2b91441754b517488

ぶらぶら歩いて、りんくうタウン駅にやってきた。ここから、鉄道利用で、関西空港へ戻る。

C40e0c2858b74e9d95b425faf4adddca

特急はるかが勢いよく通過した後、各駅停車の電車がやってきたので、乗り込む。

0a2135abba1b4b32bcf9eb5a37f7f890

関西国際空港に戻ってきた。これからエアアジアXのチェックイン手続きをしなければならない。クアラルンプール行きの場合だと、オンラインチェックインができるのだが、アメリカ便の場合は、チェックイン窓口でエスタ確認などの手続きがあって、めんどう。

| | コメント (0)

2020.07.25

一泊ハワイ旅(2)関空に到着

40573e35312c4a6ea9ee72a162d89aef

ジェットスター470便は、午前11時半ごろ、関西国際空港に到着した。高知空港の天気は良かったのだが、関西の天気は悪そう。

42699f57b8a34bcb81056232af2437e6

ターミナルの窓越しに見るジェットスター機。ジェットスターにいままで何回乗っただろうか。10回以上乗っていると思う。

B808770e3ac24f7b821fd360cd2295d1

警備のおじさんの横を通って、到着口へ向かう。関西空港の国内線ロビーは、いつも人が少ない。

041f19ff0eda40dc8dd50e8998f8b978

外へ出る前に、KIXカードの登録を済ませる。この登録、2回に1回ぐらい忘れてしまう。そして、毎回、出発地などのアンケートに答える必要があり、めんどう。

Ac2b1ad3553947b6a6e52161031a3d5f

昼食は、町家小路にあるカレー屋さんで。関空での昼食は、バーガーキング利用が多かったが、この時はなぜかカレーを食べたい気分だった。

1f98688b6ae148899b55386423358b83

左奥に見えるテーブルがカレー屋さん。

3b56790689594e95a76e272460933e7b

外はどんよりとした曇り空。飛行機が飛んでくれさえすれば、どんな天気でもいいようなものだが、やっぱり好天を欲してしまう。

09650b1c296b4b669215996539291a91

チップ用に1ドル札を10枚両替してみた。レートは、手数料込みで、1ドル=111.7円。

1e424af4203c4b06b3501dbd32b8c3de

バスに乗って、関西空港展望ホールスカイビューへ向かう。この天気なので、あまり期待はできないが。

66ea23e4b5a14889a8074abd124ac87c

展望ホールスカイビューに到着。金曜日なので、人はほとんどいない。

E0b8c5dfd91f4f66a813b1509f29c01b

展望ホールからの景色。小雨が降っているので、外に出られない。

7d2a2e2680044e00a7f60ecb3c2b5cf2

駐機している飛行機が遠い。関西空港にも、羽田空港のような展望スペースがあれば、どんなに楽しいことだろう。

80aef8fddbdc43e699f28be0df6f8159

甲高いエンジン音を響かせながら、ティーウエイ航空機が飛び立った。目的地はプサンあたりだろうか。

1aea1df6b4774b57b337fe1ec78c730d

エアアジアの小型機が、誘導路を横切って行った。A320だろうか。このデザインの機体は、クアラルンプール空港に行けば、うじゃうじゃ駐機している。ハワイ便は、たしかA330なので、この飛行機よりはかなり大きい。

834c639457cb4c1ebd30c2ff218deb6e

展望ホールの自動販売機で売られているパルムを買って食べる。展望ホールに来たときは、いつも、アイスを食べているような気がする。

048e564701604bd383f6f747a3c9b4a8

こんな天気だと、展望ホールに長居してもおもしろくないので、バスで対岸のアウトレットへ移動する。

| | コメント (0)

2020.07.24

一泊ハワイ旅(1)高知空港から出発

コロナ禍で、県外への旅行もままならない今日この頃。コロナ以前、最後の海外旅行となったハワイ旅行を記録しておこうと思う。

実は、ハワイへ行くのは初めて。2019年4月に訪れたニューヨークが、私にとって初めてのアメリカ旅行で、このハワイ行きが2回目のアメリカ旅行となった。

ハワイへ行く契機となったは、エアアジアXのセール。関空~ハワイの往復航空券が、セール中のLCCとはいえ、なんと22,108円だった。もちろん、燃料サーチャージや税金などを含めた総額。

Dd084e8d729b42999eec615ca0b5d809

2019年10月25日 午前9時30分、到着したのは高知空港近くのコインパーキング。とても安い駐車場だが、空港からはちょっとだけ離れている。

77835d048e034ac8803bbda90ade708e

コインパーキングから、このような道をとぼとぼと歩いて、空港へ向かう。散歩と思えば近い距離だが、バックパックを背負って歩くには、少し遠い。

C992f6f2e99d4a058d7a6b43ffcbf276

高知空港に到着し、いつものように、3階の送迎デッキへ。向こうに見えるのは、羽田便となるA321neo。

32211ee6989946a1a502d5499e156cfc

しばらく待っていると、これから乗ることになるジェットスターのA320が着陸してきた。この機体が、折り返し関空行きとなる。

142973c274d74b7fa552ea179a16c387

ジェットスター機がターミナルに近づいてきた。2018年末に就航したジェットスターだが、この関空~高知の路線については、搭乗率が思わしくなく、コロナ禍をへて、現在は路線廃止となってしまった。高知から関空へ行く場合、最短の方法だったため、廃止はとても残念。

Cb960445288f407aa540f29b6309b129

高知空港発、関西空港行きのジェットスター470便は、10:50の定時発予定。

F5489a330e1847e38b4eb2295d09e75b

手荷物検査を済ませて、制限区域に入る。関空行きは、1番搭乗口からの出発。

3a14d545139d48a687a7ff502528d0a4

高知空港には、この時点で、関空便・成田便がそれぞれ1便ずつ就航していた。成田便は、案外人気があったようで、運賃も高止まりしていたが、関空便はそれほどでもなく、運賃も最低ラインにはりついていた。乗客にとっては好都合な路線だったが、採算にのらなかったようだ。

Cd076433c39b40b393399852b4c8bb4f

ハワイ旅行の荷物は、バックパックひとつだけ。海外旅行も国内旅行も、バックパック1つが習慣となった。可能なら手ぶらで行きたいぐらいだが、さすがにそうも行かない。

9bfedd37e90b4c73afc4919e936b09aa

待合スペースで搭乗を待つ人々。

82dde957edb7465a80c58937735955ad

ANAの時刻表をとってきて、眺めているところ。国際線がかなり多くあるように見えるが、共同運航便が多数あるので、ANA運航便がこれほどあるわけではない。共同運航便だと、座席指定ができない場合があるので、基本的にはANA運航便を選ぶようにしている。

582d72af5a974027bfee82c2513c9c2f

そろそろ搭乗なので、出発口に並ぶ。

E50ad89a020c414a9bbe20e50c094a15

これから乗るジェットスターの機体。

Ccce11b08a6c40be8279d359f8aed6c6

搭乗し、機内誌をチェックする。オーストラリアを本拠地とする航空会社だけあって、オーストラリアから東南アジア・東アジアへと路線が充実している。

| | コメント (0)

2020.03.04

ニューヨークで撮った写真

Img_6107_original

昨年、ニューヨークで撮った写真を見返していて、この写真、おもしろいと思いました。

これは「イントレピッド海上航空宇宙博物館」の艦橋に上がる階段の途中で撮ったものです。

飛行甲板上の飛行機や見学している人々の背景に、ニューヨークの高層ビルが林立しているのが、現実感がないような風景に見えます。

写真がおもしろいのは、時間がたってから見返したときに、新たな発見があることです。

旅の写真は、疲れてくると撮るのがおっくうになるものですが、やはりできるだけ数多く撮らないといけないですね。

| | コメント (0)

2019.10.26

ホノルルの街角にて

132bdace015b4c029b0acaa86e9ffe13

ホノルルに来ている。初めて訪れたハワイ、今回の旅も一泊だけの短期旅行。4月にニューヨークへ行ったので、一応、今年2回目のアメリカ合衆国入国ということになる。

ハワイを訪れたきっかけは、昨年エアアジアのセールで、関空-ホノルル航空券が往復18,000円で買えると知ったため。このくらい低価格だと、ちょっとハワイへ行くのもいいかと思った。

Adb86691eb3c4896a00c6a3e7c7d85e8

関空ハワイ間は、片道8-9時間かかる。地図で見る以上になかなか遠い。エアアジアのようなLCCを使う距離では無いような気もするが、夜行便だと食事が出ない事が、かえって快適に感じたりするので、いいのかも知れない。

実際に乗って見ると、やはり若い人が多い。また、家族連れも多そう。人数が多いと航空券の安さはかなりメリットあるので、家族連れが多いのも理解できる。

9016336c8954468aa6b246314c1d4e6b

ホノルル内の移動は、もっぱらバスを使っている。5.5ドルのデイパスを買えば、1日中自由に乗り降りできる。2回乗れば元を取れるので、使いやすい。

ホノルル内の経路検索は、Googleマップよりも、Appleマップの方が使いやすそう。Googleマップはマニアックな経路を選んでくるので信用できない。

Bbd680e81ddb43a199913ff157f9a211

約28時間程度のホノルル滞在なので、あまり無理せず、のんびり過ごそうと思っている。

| | コメント (0)

2019.09.15

iPhoneのブルーツゥーステザリング

B7623fad9cde4324876a034907be1ec9

ソフトバンクでも13日より新型iPhoneの予約が始まり、さっそく、iPhone 11 Pro 5.8インチディスプレイ 256GB スペースグレイ を仮申し込みしました。

いつ入手できるか、まだ未定ですが、キャリアiPhoneのめんどうなところは、購入から100日ほど、SIMロックされているところです。

10月にちょっとだけアメリカ合衆国・ホノルルへいく予定ですが、その時はSIMロック状態ということになります。

幸い、ソフトバンクの場合は、アメリカ放題という仕組みがあって、スプリントの回線が使えるので、SIMロック状態てもほとんど困りません。

しかし、たまに電波状態が悪く、スプリントの回線が使えない場合があります。そういう時のために、今回もiPhone SE と アメリカ対応SIMを持っていくつもりです。

新型iPhoneから、iPhone SEの回線を使うには、Wi-Fiテザリングを使う方法と、ブルーツゥーステザリングを使う方法があります。

ただ、Android端末と異なり、iPhoneではWi-Fiテザリングの場合、ディスプレイを点灯しっぱなしする必要があって使いにくいので、ブルーツゥーステザリングを使います。

ブルーツゥーステザリングは、スピードがかなり遅いのですが、地図やウェブページを見るくらいなら、まぁまぁなんとか使えると思います。

ちなみに、海外SIMは、4月のニューヨークでも利用したSIMと同じものを用意しました。一度使って実績があるSIMは安心して使えます。

| | コメント (0)

2019.08.31

ジェットスターセールで関空-高知便を最低価格で予約購入

今度、エアアジアXの関空-ホノルル便を利用して、ちょこっとハワイに行きます。関空発着なので、高知から関空までどうやって行くのかが問題です。

去年のマレーシア行きの時は、関空まで高速バスと南海電車を乗り継いで行きました。しかし、長時間のバス移動はやはり疲れます。

そこで、ジェットスターの高知-関空便を使うことにしました。1日1便なので、使いにくいですが、他に選択肢がありません。

往路の高知→関空は、カンタンに取れました。しかし、帰りの関空→高知便が「フライトがありません」と表示されて、ずっと取れないままでした。

それが、昨晩、ジェットスターのホームページ見てみると、「肉まん価格に挑戦209円」というセールをやっており、うまい具合にゲットする事が出来ました。

もちろん209円で買えるわけではなくて、いろいろと手数料がかかります。内訳は以下のようになりました。

12af23f99b5747f28ba640932a7d9fe2

Bc80e4c2f0f44fea8a90b8202dba1ca2

運賃639円に対して、支払い手数料が600円もかかります。ただ、合計金額1,293円は今まで購入した航空券のなかで最低価格だと思いますので、文句は言えませんね。

| | コメント (0)

2019.08.20

スタテンアイランドフェリーを利用して、自由の女神を遠くから眺める。ニューヨーク旅行記 (2019/04/21)

8b5bbc03006a40e0b6c52fee52ca4be2

スタテンアイランドフェリーを利用して、「自由の女神」を見に行くことにしました。本来は、リバティ島へ上陸し、自由の女神を間近に見学した方がいいんでしょうが、そこまでの興味がなかったので、無料フェリーに乗って、往復で遠くから見るだけにしておきます。

このフェリーは、マンハッタンの南端「ホワイト ホール ターミナル」と、スタテン島の「セント ジョージ ターミナル」を結んでおり、365日24時間、運行されています。所要時間は約25分で、1997年から無料化されています。

5ef4f654363c4d3a922888f319219074

フェリー乗り場に入りました。エスカレーターで2階に上がります。

C669cc3b87a8401fb3dccd6ee3abc8d0

スタテンアイランド行きの乗り場にやってきました。奥に見えるのがこれから乗るフェリー。ここで乗船を待っているのは、ほとんどが観光客です。

F794da9d75a94cad86b6522748f64ba1

船が出発し、すぐ右舷に「自由の女神」が見えてきました。本来は、進行方向右側の席を取ればいいのですが、乗船が遅かったので、右側の席は空いていませんでした。そこで、船の前方まで行って、そこから自由の女神を見ていました。

168f8ed41fee4802b61c1e145ab2b5c5

スタテンアイランドに到着し下船。すぐに折り返しのマンハッタン行きとなるフェリーに向かいます。乗客の内、おそらく8割程度が観光客で、皆さん同じように歩いて行きます。

3e75c23903f5408fb2446189b68b49a9

これは、帰りのフェリーから見た「自由の女神」です。

36c573e3205a4ce99f84f8154ead0199

港に近づき、マンハッタンの高層ビル群が見えてきました。

8d5e6b1c88d141d19672291228e0e6b1

到着し、階段を降ります。

スタテンアイランドフェリーからだと、自由の女神はかなり遠く離れており、天気が悪いこと相まって、女神像の細かいところまでは見えませんでした。

しかし、まぁ、今回はこれでよしとします。もし、機会があれば、自由の女神が立つリバティ島をゆっくり見て回りたいものです

| | コメント (0)

より以前の記事一覧