カテゴリー「旅行記 ニューヨーク」の14件の記事

2019.07.16

ニューヨークエンパイヤステートビルディングからの夜景

57326b7be3c84cc3af9e42096b6053ab

ニューヨーク、エンパイアステートビルディングから見たマンハッタンの夜景です。季節のせいか、ビルが高すぎるせいか、思っていたほどきれいな夜景ではありません。それでも、2つ目のエレベーターが混み合っていたため、階段を8階分歩いて上がってきただけあって、やっとたどり着いたと言う喜びがありました。

03c83eafc4564edaa60f9b35f35ed6fc

いろいろな映画でも取り上げられたこの展望スペース、何といっても、ガラス張りではなく、フェンスの向こうにじかに見える夜景は、特別なものでした。

| | コメント (0)

2019.07.10

キタノホテルニューヨークの印象

91cc73d3b9a84b6597c8cca03b4cfc01

ニューヨークで泊まった「キタノホテルニューヨーク」のロビーです。さほど豪華さはなく、小ぢんまりしたロビーです。このホテルはとても落ち着けましたね。

このホテル、一応ドアマンはいるのですが、奥にあるジャズ喫茶?と兼務になっているようで、いつもいつもドアのところにいるというわけではありません。ちょっとセキュリティ的にはどうかという部分ですが、出入りにあまり気をつかわず私にとっては程よい感じでした。

あとは、立地の便利さです。グランドセントラル駅まで、ちょっと食べ物を買いに行く、という感じの距離感はとても良かったですね。

| | コメント (0)

2019.07.02

ニューヨーク旅行記2019 ブライアントパークはとても落ち着ける場所

964ebe3b4e294c73a7fac832d1c5f6ce

夕方のBryant Parkです。知識としては知っていたものの、ビルの谷間にある小さな公園がとても心地よい空間をでした。

広々としたセントラルパークもいいですが、仕事終わりにくつろげるのは、こちらのBryant Parkの方でしょう。

ビルに囲まれているこの狭さが、ちょうど落ち着く感じです。ホテルから5分くらいの場所。ここで、もっとのんびりすれば良かった。

 

| | コメント (0)

2019.06.28

ニューヨーク旅行記2019 帰りもロングアイランド鉄道で

6397e66a54e9497bbaa276dd3742c949

Penn Stationの17番ホームです。この列車は、ロングアイランド鉄道 MeriLLon Avenue経由 HUNTINGTON行きです。帰りも、この列車に乗って、ジョン・F・ケネディ空港最寄りのジャマイカ駅まで移動します。

現在のところ、ロングアイランド鉄道に乗る場合、マンハッタンではPenn Stationに来るしかありませんが、将来はグランドセント駅への乗り入れも検討されているとのことで、これが実現されれば、もう少し使いやすくなります。

この写真を見ると、ホームがちょっと曲がっているように見えますが、実際はどうなんでしょう。

 

| | コメント (0)

2019.06.23

ニューヨーク旅行記2019 クライスラービル入口とメンインブラック3

0680ceedde5446608d47a630f1eabd28

先日テレビで、映画「メンインブラック3」を見ていて、これはどこかで見た風景・建物だと思った。ニューヨーク旅行の写真を見返してみて、ビルの入り口の写真を撮っていたのに気づいた。

買い物のために、この通りを歩いていて、かなり特徴のあるエントランスがとても気になって写真を撮っておいた。映画をよく見て、気づいたのですが、これはクライスラービルの入口だったんですね。

4d97b217d23847daac6daae3cb9a972c

普通の、古いビルだと思っていたので、建物を見上げては撮っていない。振り返って考えてみれば、クライスラービルはグランドセントラル駅のすぐ近くだった。

という事は、泊まっていたホテル、キタノホテルニューヨークにもとても近かったと言うこと。もっと注意して、じっくりとクライスラービルを見ておくべきでした。

| | コメント (0)

2019.06.21

ニューヨーク旅行記2019 セントラルパークのベンチにて

Img_7011

歩き疲れたので、セントラルパークのベンチでちょっと休憩。ベンチの背もたれを見ると、このベンチを寄贈したであろう人の銘板がはめこまれていた。80歳の誕生日を記念してこのベンチを寄贈、日付は2002年8月18日。65,000マイル・地球2周分、自転車でセントラルパークを走った、ということだろうか。ひとつひとつのベンチに、人々の歴史がある。

Img_7007

道路を挟んで、ベンチの向こう側の店では、にぎやかにジャズの演奏が行われていた。この場所では、平和なアメリカを感じました。

 

| | コメント (0)

2019.06.20

ニューヨーク旅行記2019 エアトレインからの景色

F0a827359d69454e97bbcaa26004549a

ニューヨーク ジョン・F・ケネディ国際空港のエアトレインからの景色です。エアトレインは、JFK空港の各ターミナル間と、地下鉄駅やロングアイランドレールの駅を結ぶ無人運転の交通システムです。

運転席が無いので、電車の前後正面に立つと、電車でGOのような景色が広がります。写真右前方に見えるのは、ANAなどが発着するJFK ターミナル7です。まっすぐに続くレールが遠くで左にカーブし、カーブの向こうに空が広がる様子は、まるで東山魁夷の名作「道」(東京国立近代美術館蔵)のようなイメージです。

こんな事を書いていると、久しぶりに東山魁夷の「道」を見たくなりました。東京へ行く機会があれば、入館したいものです。

| | コメント (0)

2019.06.19

ニューヨーク旅行記2019 5番街のナイキビル

62543a45c51741d891960635876f73e1

ニューヨーク旅行から約2ヶ月が経過した。いまだに時々、ニューヨーク旅行で撮った写真を見返している。

こんな写真が出てきた。5番街のナイキの旗艦店らしい。しかし、この写真を撮った事を覚えていない。

写真を撮る時は、たいていシャッターを切る瞬間を覚えている。その瞬間の情景や気分まで覚えているもんだが、この写真に関しては、ほぼ記憶がない。

きっと信号待ちか何かで止まっている時、ナイキのマークに気づき撮ったもんだろうと思う。

あらためてじっくり見ると、なかなか個性的な建物であることがわかる。壁の斜めのデザインに合わせて、内側に階段があるんだろう。ビルの中にいる人が透けてデザインのアクセントになっている。

中に入ってじっくり見学すればよかった。

| | コメント (0)

2019.06.06

ニューヨーク旅行記2019 マンハッタンに到着、キタノホテルまで歩きます。

B1fce30d323f4b55ad1fa306bd1dfc70

Pen駅を出て、ホテルの方向へ歩いていきます。今回のニューヨーク旅行の宿は、キタノホテルニューヨークです。日系であるということと、立地の良さで選びました。歩いて行く先に、どどーんとエンパイアステートビルディングが見えました。アメリカに来た、ニューヨーク来たと、まさに実感する瞬間です。

5421fbd7f08d4dcb81db4ba438e895ec

エンパイアステートビルを見ながら歩きます。このビルは、ニューヨークのまさに中心にあります。高層ビルが多く林立するニューヨークでも、抜群の存在感があります。

7de204a2605e40dca91076715775712c

さらに東方向に歩いていきます。歩いている人を見ていると、ニューヨークにいることを実感します。

Bb636e01ad14419cb06302c1d319d98b

振り返ってエンパイアステートビルディングを見上げます。真下から見るとそんなに古いビルには見えません。シンプルなデザインの壁面だからでしょうか。

7be49bce3f004b81b9d52f8ffea4ee22

ときどき、このような覆いが歩道にかかっています。なんらかの工事をしているのでしょう。

459ba28eba824e598ffc8789df645903

エンパイアステートビルディングからだいぶ離れました。ここまでくると、ビルの上の方まで見えてきます。ニューヨークを象徴するビルですね。

1fdcdf5fad9f4dc7ac4e87ea0bd02952

左折し、パークアベニューを北に向かって歩きます。この先にホテルがあります。

A7f73a4a96934e17b59b9a2a695175bb

遠くにメットライフビルが見えてきました。メットライフビルの手前に、グランドセントラル駅があります。

7167e6ef8219457da185f0bf52be7d30

キタノホテルに到着。さっそくチェックインしてみます。

827061729efe4fb5b9a7307d915ee431

空港からあまりにも順調に移動できたため、チェックイン時刻前でしたが、チェックインできました。

F98527e036d1496e8a62139c91f3d243

部屋は、本来予約していたキングサイズベッドではなく、ダブルサイズの部屋になりました。まぁ一人で泊まるには充分広く、問題ありません。

56c3a9668e174362be5fa72d67a5e0c3

部屋からの景色です。やや疲れているので、しばらくベッドで休みます。

| | コメント (0)

2019.06.04

ニューヨーク旅行記2019 ロングアイランドレールの自販機で切符を購入、マンハッタンへ移動

B9c4453e6cc84b14a4562ff74bc26ffc_1

ここは、ロングアイランドのジャマイカ駅です。ニューヨーク ジョン・F・ケネディ空港 ターミナル7から、エアトレインを利用して移動してきました。この駅で、ロングアイランドレールに乗り換えて、マンハッタン中心部に向かいます。

026e123317fd460ba8d1fbf2f95186ff

まずは、自販機で、マンハッタン・ペンシルベニア駅までの切符を買います。自販機の使い方は簡単、目的地の駅を選び、購入するだけです。ピークタイムとオフピークでは乗車券の金額が変わってきます。今はオフピークなので、少し安くなっています。7.5ドル。

Bc5cc5d220234afeaacdbf8eb22876d7

お昼前のこの時間帯、ペンシルベニア駅行きの列車は、頻繁にやってきます。

21f45da3cfd945088af9e32117bb25a3

列車に乗り込みました。乗客は少なく、すいています。

8e728c5076c6407cbc3bd8eeba03bac9

シートは左右3列ずつ。LCCの航空機のような安っぽい革張りシートです。座席の進行方向は固定のようです。切符は、回ってきた車掌に回収されました。

07e9171268e2417195229a62c97d482e

進行方向右側に車両基地が見えてきました。アムトラックの車両基地のようです。

C017099e33024b46966be6ab355bc049

まわりに高層ビルが目立つようになってくると、列車はすぐにトンネル入ってしまいます。

282972494ca7424e872f50f676b444a0

しばらくトンネルの中を走っていると、すぐに終点のPenn Stationです。ついに、ニューヨーク・マンハッタンに到着しました。飛行機を降りてから、ここまで1時間半ほどしかかかっていません。思っていた以上に順調でした。

Ca1969d9b04340759b934fac1d03f41d

列車の側面には、「MTA Long Island Rail Road」と表記されています。のっぺりした銀色の車両がいかにもアメリカを感じさせます。

31b13a86f4b64245b89691e9dbd3f420

ホームから、このようなちょっと狭く雑然とした階段をあがります。

B89e7362b46d44fea470b43e56e88673

改札はないので、そのまま通路に出ます。とりあえず、地上に出たいのですが、わからないのでそのまま進みます。

7778bac2a676412c8ce2b72176183669

ちょっとにぎやかな通りに出ました。この通りを進んでいきます。

A809b88e8018403e95598a61a0f76835

切符販売の有人窓口がずらっと並んでいます。今回の旅では、このような窓口を使うことはありませんが、いつかアメリカの長距離列車にも乗ってみたいものです。

F4fb5f9ebbd64846b9a2a4acb68c7c50

地上への階段を見つけました。ここを上がれば、7番街 34丁目に出られるようです。

A702d6e5d4bb4a5f91f8edf42fcf4ab0

エスカレーターで地上に向かって移動します。やっと、外の景色が見えてきました。

9e85e6b2915e4fe2ad70f6d242ffde35

地上に出ると、正面でこの煙突がお出迎えしてくれました。白い蒸気がたなびく煙突、いかにもアメリカという感じでうれしくなってきました。

02b8cddb08b147b9823e9e01ee80643a

ペンシルベニア駅から、ホテルまで、歩いて移動します。交差点を渡り、駅の方向をふり返ると、大きなスクリーンの中でタイガーウッズが喜んでいました。


 

| | コメント (0)